ラストの奇跡はハリス切れで終了・・・

 13尺から10尺
  13尺ドボンから10尺ハリスオモリで勝負もアタリはラストの1回だけ・・・結果は?



 今日はとても暑い一日になった東京葛飾・・・天気も安定していて晴天の一日になりました(゚∀゚)


 午前中に車のガソリンを入れに行き、ついでに洗車もして帰宅・・・午後は家の中でもかなり暑く

 感じる一日になりましたが・・・暑さを考えて釣りにでたのは16:00過ぎ・・・

 潮のタイミングが悪く下げ潮で水位が低いので浅場ポイントはさけて久しぶりに深場ポイントに

 入って手竿の釣りでフナ狙いでやることにしました・・・(=゚ω゚)ノ


 中川の土手に行くと風が強く意外と川風が冷たく感じて、水色は白濁り状態・・・田んぼからの

 水なのか?このところこの水色・・・ちょっと気になります・・・・


 16:30頃から13尺ドボンにグルダンゴとパン耳カットを状況をみながら使ってセットにしたり

 両ダンゴにしたりしながら釣りましたが・・・最初はオモリ2号のドボンでは流れが緩く感じる

 流れでしたが、17:00過ぎてから急に流れが強くなり3号オモリでも厳しい状況・・・?

 
 アタリがないまま時間が経過しましたが、釣り開始すぐに見に来た、釣り師の方の話だと上流の

 ほうで除草剤を使っているので周辺ではアタリがなくポイントを見て周っているとのこと・・・

 田んぼで石灰など入れているので濁ると、聞いたこともありますが・・・中川は雪解けの水の

 影響はあまりないので、最近の白濁りの影響はどちらなのか?いずれにしても下流でも魚の

 気配がないというし・・・上流もよくないそうなのでなにかしらの影響がある感じがします・・・

 ちなみに見に来た人の話だと鯉とニゴイは釣れているようなので下流よりはいい感じ・・・が

 します・・・(´・_・`)


 釣りはアタリがないまま下げ流れガンガン・・・対岸で手長エビ釣りをしていた、釣り友Oさんと

 TELで話すとエビは13匹釣れてアタリは多かったとのこと・・・鯉もエビを食っているのか?

 最近のソーセージのアタリもその影響か? エビを釣りながらブッコミで鯉狙いもありかな?

 と考えたりしました・・・(^∇^)


 19:00頃の干潮から上げ・・・ナイター突入と同時に竿を10尺ハリスオモリに変更して上げ潮

 勝負としましたが・・・何故か下げの流れが暫く続いて?上流からの流れが強い感じ・・・

 多少は雪しろの影響もあるのかな?  ナイターの南風はとても冷たく感じてウインドブレーカー

 を忘れて後悔・・・意外な寒さで震えながらのナイターになりましたが・・・釣りもアタリなくお寒い

 内容・・・そしてアタリオデコのまま最後のエサでラストの1投・・・寒さで早目の納竿も考えましたが

 最後まで我慢の釣りできたので願いをこめてのラストでしたが・・・久々にラストの奇跡でウキが

 消し込み・・・アワセ!! 強いヒキで竿をためたところでハリス切れ・・・残念ながらバラシで

 20:30に終了・・・納竿となりました・・・(T_T)


 水温21.5℃・・・上がりそうでなかなか上昇しない水温・・・天気の不安定さが魚の活性に影響して

 いるのは間違いなにと思いますが・・・アタリの少なさは・・・困ったものです


 元気がいいのは手長エビだけでは寂しい5月の中川・・・修行の釣りは続く・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3



 2011三平 (2)
  三平も見ていられない?そんな釣りが続いている中川です・・・(三平 享年16歳1ヶ月)



 
 にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村
ランキング参加してますポチンとクリック
していただけると嬉しいです!!
人気ブログランキングへ
ポチンとよろしくポン!

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定