リュウキンブナ?と鯉!!帰路は濡れてガックリ・・・

 中川 リュウキンブナ 32cm ダンゴ
  中川 フナ(リュウキンブナ?) 32cm  過去にもこの体型のフナを何匹か釣った記憶があるので
  この体型で少ないながら繁殖しているのでしょうか・・・何ブナなのかな?  16:29きて



 今日は午後以降、天気が下り坂予報のため曇り空の始まりとなった東京葛飾・・・しかし
 
 気温は高く暖かく感じる一日になりました・・・


 昼前にスーパーまで買い物に行って食料調達?天気予報も悪いので家で雑用をこなしながら

 釣具の整理でもしようかと思いましたが・・・空をみると、まだ雨も大丈夫そうなので少し早めに
 
 出かけて、18:00頃までやることにして急きょ釣りの準備を開始・・・(ノ´▽`*)b☆


 タックルは昨日の延長で、リールミャクでの釣りを選択・・・今日は天気が悪いのでチョイ投げ

 タックルは使わず、リールミャクの1本竿で釣ることにして14:30過ぎに家を出発!!


 川に着くと、深場ポイントにはハゼ釣り師らしい人が数人入っていたので・・・パス・・・そこで

 やっとウナギ釣り師が入らなくなったテトラのポイントの様子見も兼ねて久々に入ってみました(^∇^)


 すでに上げ潮で水位が高くなっていたのでテトラの上にエサを置くスタイルでやるのですが・・・

 久々に入って以前やっていたポイントの雰囲気が変わっているので、少し迷いながらポイントを

 決めて着座・・・テトラの上の釣りなのでエサの落ちる位置で状態が変わるので過去の記憶と

 運次第?  上手くエサがおさまることを祈りながら釣りの準備を開始しました(=゚ω゚)ノ


 タックルは磯竿2号4.5mにベイトリール・・・オモリ2号の中通しで1本バリ仕掛けでエサはダンゴを

 使用して15:00頃から釣りをスタートしました・・・(゚∀゚)




 2号竿リールミャク
  磯竿2号4.5mにベイトリール・オモリ2号・ライン3号の1本バリ仕掛けでスタート!!



 
 釣りを開始してすぐに小雨がパラパラ・・・予想より早い雨でビックリ!!しかし本降りになる雰囲気は

 なく降ったり止んだりで助かりました・・・(^∇^)


 久々のポイントで根掛りを心配しましたが・・・テトラの間で上手くエサが安定しているようで先ずは
 
 一安心・・・もともとテトラの上の釣りはアタリが少ないので、覚悟はしていましたが・・・全くアタリなく

 時間が経過・・・雨は降ったり止んだりですが・・・上流の深場周辺のハゼ釣り師も帰った模様・・・


 ポイントはゴミが多く通過して釣りがやりにく環境で参りましたが・・・我慢してエサ打ちを続けました!!


 チャンスは日没前と潮変わりと思い我慢の釣りになりましたが・・・雨模様で暗くなるのが早く16:00過ぎから

 チャンスと思っていましたが・・・16:30前後に初アタリ・・・アワセを入れると元気に動くヒキ・・・鯉では

 ない感じでフナと思いましたが・・・なかなかフナにしてはいいヒキでした・・・上がってきたのは写真の

 凄い体型のフナさんでビックリw(゚o゚)w  腹パンフナかと思いましたが・・・過去にもこの体型のフナは

 何匹か?釣っている記憶があるので・・・どうも違う感じが・・・良く見るとリュウキンのようなフナさんで

 もしかしたら、この体型で繁殖しているのか?と考えたりしました・・・なんとなくヒレも大き目に感じました

 が・・・もともといるフナの種類なのか?産卵できずに変形したのか?果たしてどうなのかな?と帰宅

 した後に釣り友にメールしてみましたが・・・まだ謎のまま、一応、リュウキンブナと自分は呼んでいます(#^.^#)


 その後、水位が上がってきて満潮前・・・護岸いっぱいの水位の中、モゾモゾアタリ・・・アワセを入れると

 鯉らしいヒキ・・・沖に走らずテトラの上を行ったり来たりで助かり・・・無事にタモ入れ成功o(^▽^)o


 上がってきたのは鯉50cm・・・この型だと楽に取り込みました・・・1本バリにダンゴの仕掛けでしたが

 アタリがフナより弱くモゾモゾアタリでした・・・



 
 中川 鯉 50cm 1本バリダンゴ
  中川 鯉 50cm  中川でリールで鯉を釣ったのはいつ以来か?水温が下がってきて中川でも
              鯉がポツポツ釣れるようになってきました・・・ヽ( ´_`)丿  17:02



 18:00前から下げ潮になり潮変わりに期待しましたが・・・その後アタリは無く雨がポツポツ降ってきた

 感じ・・・最初は18:00まで雨が本降りになる前に帰宅する予定でしたが・・・下げ潮に期待して少し

 粘ったのが運のツキ・・・18;30のに納竿してタックルを仕舞っていると急に雨が本降りに・・・急いで

 タックルを仕舞って帰路に着きましたが・・・帰宅するまでに竿ケースなど濡れてガックリ・・・カバンは

 バッカンで防水なので大丈夫でした・・・自分も一応傘とダイソーの簡易レインコートを持っていったので

 あまり濡れませんでしたが・・・当初の予定通りに18:00に納竿していたら雨にあまり塗れずベストな

 タイミングでの帰宅になったかと思うと少し残念な気持ちで19:45頃に帰宅しました・・・(。-_-。)
     


 にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村
ランキング参加してますポチンとクリック
していただけると嬉しいです!!
人気ブログランキングへ
ポチンとよろしくポン!

スポンサーサイト

Comment

koiturimanさんこんばんは!

リュウキンブナなんて初めて見ました。あの泳ぎにくそうな体型で、捕食されないで大きくなれたというのは奇跡的に思えます。すごいです・・・

CHOJIさん こんばんは!

CHOJIさん コメントありがとうございます

リュウキンブナは自分がつけた名前なんですが・・・何か正式な名前があるのか?
突然変異のマブナなのか?今まで何匹か釣った記憶があるので繁殖している感じ
です・・・中川は色々なフナがいる川です・・・

メダカの場合は脊椎数が少なくなる劣性遺伝子が発現すると『ダルマ』体型になるそうです。本当に、色々なフナがいるものですね。リュウキンブナとはいい得て妙だと思います。ところで、koiturimanさんが釣られているフナはサイズが全体的に大きい気がするのですが、中川はアベレージサイズが大きいのでしょうか?小学生の頃、札幌の茨戸川で釣っていたフナは、たぶんアベレージ15cm位でした。25cm以上のフナが釣れたら大喜びしていましたので、毎回中川のフナの写真を見て、すごいなー、釣りたいなー、と思っております(@0@)

CHOJIさん こんばんは!

CHOJIさん コメントありがとうございます

CHOJIさん 貴重なお話ありがとうございます。勉強になります・・・ダルマ体型のフナなんですね!!
あの形で少ないながら繁殖している気がします。自分も北海道ではマブナは小さいイメージでしたが
自分が釣っているポイントは汽水域で潮が混じっているのからか?鯉もフナも大型が多いと思います。
中川でも少し上流にいくと鯉の型が小さいと聞いたことがあります

なるほど、流域によってサイズが違うこともあるのですね。小型魚はシーバスなどから逃げて上流に行っているのかも・・・と妄想です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TOSHIさん こんばんは

TOSHIさん コメントありがとうございます

釣れて良かったです。今日の雪でまた魚の食いが悪くなるかもしれませんが
これからは一進一退の釣りになりそうですね
Comment Form
公開設定