漆を塗って日が暮れて!?

 込みの調整
  3mのメバル竿の込みの調整で漆塗り・・・やっと細工も出来るように・・・



 今日もいい天気が続いた東京葛飾・・・腕の調子も回復してきたのでそろそろ釣りに行きたい

 気持ちが強いのですが・・・2,3回回復途中で状態を悪化させたので・・・さすがに今回は失敗

 出来ないと思い今日も自重・・・1週間ほど腕を動かすのを制限していたので急な動きでは

 まだ痛みも出るので・・・ちょっと我慢の日・・・来週から普通に行動できるようにしたいと思い

 今日も部屋の中でちょっとだけリハビリ感覚で腕を使いながら過ごしました


 写真の竿は年末にヤフオクで落札したメバル竿で一応、船用の竿で長さが3mでヘチの

 ミャクやウキ釣りで鯉を狙うために購入したものです・・・他に2.7mの竿と2本で送料込みで

 5000円ほどで、自分的にはいい買い物が出来ました・・・


 ただ少し手直しするところもあるので、前から考えていましたが、肘の調子が悪く今日まで

 こちらの竿は待機になっていました・・・2.7mの竿もトップガイドを年末に交換済みで・・・

 こちらはダイワのパワーメッシュの小継ぎの振り出し竿で、こちらメインで落札したので

 メバル竿はオマケの感じでしたが・・・なかなかいい状態なのでラッキーでしたo(^▽^)o



 メバル竿10尺
  3mの竿にガイドがトップも入れて19個と普通の倍のガイドの配置です



 メバル竿の船用だと思いますが、ガイドが19個と多いのが特徴で、ムーチング調子の

 胴調子なのでこのガイドの配置だと思いますが・・・ガイドだけでも、いい値段になりそう

 な感じ・・・魚が掛ったらよく曲がりそうで使うのが楽しみですが・・・春の釣りからになりそうです(。-_-。)


 今日の竿の作業は、元と2番の竿の込みの調整で、竿を継いだ時に2番が入りすぎるので

 漆で塗って込みを太くして止まるようにすることなので・・・作業は簡単で・・込みの上に漆を

 塗って完了・・・込みの差込の感触はいい感じなので上で止まるか?ですが・・・薄く塗ったので

 明日、差し込んで結果がわかります(#^.^# )ダメならまた漆を塗るだけですが・・・果たして・・・



 漆で調整
  マスキングの上を漆で塗りました・・・竿の塗装も気になったので全体に
  薄く塗りました



 その後は、また今日も海外ドラマをテレビで観賞して日が暮れて一日が終わりました・・・(=∀=)



 にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村
ランキング参加してますポチンとクリック
していただけると嬉しいです!!
人気ブログランキングへ
ポチンとよろしくポン!

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定