上げと下げでアタリが急変の釣り!?

 2号竿でミャク釣り
  i磯竿2号5.2mにベイトリールでのミャク釣り・・・下げ潮になって竿が動きましたが・・・



 昨日から今日の昼前まで冷たい雨が降った東京葛飾・・・雨がやんだ11:00頃から

 濡れた車を拭いて簡易洗車で、スマートミストというコーティング剤を吹き付けて

 ふきあげて完了・・・(#^.^#)

 簡単にやるはずがホイールなどやって気がついたら1時間が経過・・・足が悪く腰も

 調子が悪いのに、いつもやりすぎてクタクタで反省・・・ですが・・・雨の有効活用で

 車もキレイになり一応満足としときます・・・ヽ(´∀`)ノ


 15:00過ぎてから釣りの準備を開始しましたが・・・最初のブッコミでの鯉狙いから

 ミャクアワセとチョイ投げの、コンビ釣り?に変更・・・しかしこれが失敗だったのか?

 中川の浅場ポイントについて準備を開始すると、チョイ投げの竿立てと仕掛けを忘れて

 来たことに気がつきガックリ・・・結局、リールミャクでのアワセ釣り1本でやことになりました(T_T)


 16:30から磯竿2号5.2mにベイトリール・ライン3号・オモリ3号にY字2本バリ仕掛けでネリエサ

 とパンミミカットのセットでスタートしました


 上げ潮で水位が高く開始時は岸一杯の水位で、徐々に足元が水没する中での釣りになりましたが

 全くアタリも魚の気配もなく苦戦の予感のスタートになりました・・・(´・_・`)


 ゴミも多く、水位が15cmほど足場の上にきて、横に座ってのアワセ釣りは無理と判断してオモリを

 5号に変更して、ハリもやや大きめにして、向こうアワセの釣りに変更しましたがアタリがないまま

 1時間が経過・・・結局上げ潮では全くサワリもなく・・・18:00過ぎになって流れが下げになり・・・

 エサ打ちを方向転換して下流向きに変更・・・


 すると流れが効いてきたところでアタリが出て来ました・・・フナやジャミはアタリが出ないと思い

 エサをパンの身の部分にして2本バリを入れて大きめにつけると竿に変化が出てきてアタリが

 出るようになりました・・・しかしボラのスレアタリなのか?全く食い込まずに苦戦・・・(´・_・`)


 その後、19:00頃から足元の水位が下がったのでm竿の横に座ってアワセ釣りに戻して釣りを

 続行しました・・・アワセを入れるとスレで引っ掻いた感じが数回・・・続きガックリでしたがやっと

 魚が掛るとフナスレ・・・(゚д゚) 今日は急な水温低下でフナは厳しいと思っていたのでスレながら

 フナが掛って意外な感じがしました・・・


 そして下げ潮になってからはアタリの連発で空振り・・・見送り・・・引っ掻きばかりで参りました(T_T)


 水温が14℃か13.5℃で2℃ほど水温が下がっていたなかで下げ潮になってからアタリが続き意外

 でしたが、ボラアタリにフナも混じっていたようで、小ブナを追加して、フナらしいバラシもあった

 今日の釣りでしたが、ラストもいいアタリで空振りで20:45頃に納竿となりました・・・



 中川 フナ 23cm

 中川浅場 フナスレ 28cm
  パンミミを食っていた小ブナさんとスレのフナさん・・・食いが渋かった感じです・・・


 結果は、フナ2匹(スレ1)にバラシ引っ掻きが数回、空振り、見送り多数という感じでしたが・・・

 上げ潮はアタリ無しで、下げ潮の流れが効いてきてからアタリの連続・・・と極端な結果でしたが

 ポイントににもよりますが、水位が下がってから食いが良くなる冬の釣りに入ってきた感じがした

 今日の釣りでしtたが・・・水温低下にしては予想外のアタリの多い釣りでした・・・(*゚Q゚*)



 にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村
ランキング参加してますポチンとクリック
していただけると嬉しいです!!
人気ブログランキングへ
ポチンとよろしくポン!

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定