NFTマニアではないですが・・・

 NFT手竿 葉影16と春影14
  ヤフオクで落札したNFTのヘラ・鯉竿・・上の継ぎ竿が春影14尺、下が振り出し葉影16尺
  安く購入した竿なので、少し補修をして仕上げてから使用する予定・・・(#^.^#)



 今日は、一日雨模様の天気だった東京葛飾・・・昼前後に母親の通院の送り迎えを終了(^-^)/

 
 さすがに今日の雨の中の釣りは自重して午後の時間があいたので、先日ヤフオクで落札した

 手竿2本の補修をすることにしました。


 竿は、2本ともNFTの手竿のヘラ・鯉竿で、継ぎ竿が春影14尺・・・振り出し竿が葉影16尺の

 2本で、春影14尺が2300円、葉影16尺が1500円ほど・・・NFTの竿のイメージは磯竿のイメージ

 しかないので、安く購入できるかと思い何度かチャレンジも以外と落札価格が上がったりして

 断念していましたが、今回は、14尺と16尺の竿でちょうど欲しい長さだったので、多少問題が

 ありそうな雰囲気?でしたが、安い価格で落札が成功しました・・・\(^o^)/


 特に14尺竿は競争して値段が上がる事が多かったですが、やっと落札・・・2本の竿とも送料が

 1500円ほどで竿と変わらない感じなのが残念でしたが、竿の本体や口割れもない感じでホッと

 一息・・・16尺の振り出し竿のほうが補修が必要な感じですが、どのように仕上げるか考えて

 作業したいと思ってます・・・( ̄^ ̄)ゞ


 とりあえず16尺竿はグリップの細かいところを補修して、今日は終了・・・(=゚ω゚)ノ


 14尺竿も簡単な元竿のキズをウルシを塗ってごまかして?終了することにして作業開始!!



 春影14キズ補修
  春影14尺の元竿のキズを黒のウルシで塗ってキズを隠すことにしました・・・\(//∇//)\

 

 簡単に、マスキングテープを巻いて、脱脂をした後にウルシを塗って飾り模様?のようにして

 キズを隠して終了・・・乾燥したらもう一回塗る予定ですが・・・予定は未定です(〃▽〃)



 春影14キズ補修完了
  一応こんな感じで終了しましたが・・・もう一度塗るかな・・・?



 継ぎ竿のほうは、古い竿だからか?込みが緩い感じなので、何か塗って込みの抵抗を作って

 竿の抜けを防ぐように調整したいと思っていますが・・・何を塗って調整するか思案中・・・

 瞬間接着剤では手抜き過ぎる感じなので、ウルシを塗ってみようか考えてますが・・・乾くまで時間が

 かかるのがネックかな?  もちろん時間があるのでジックリやるのがいいと思うので慌てずに

 考えて作業したいと思ってます・・・(^∇^)


 16尺竿も塗装の塗りでやることがあって、こちらが大変そうな予感・・・良く考えて実行かな?:(´◦ω◦`):



 にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村
ランキング参加してますポチンとクリック
していただけると嬉しいです!!
人気ブログランキングへ
ポチンとよろしくポン!

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定