真夏の暑さでバテたかな!?

 今日も真夏の暑さだった東京葛飾・・・連日の30℃オーバーで自分もバテ気味ですが

 きっと川の魚も戸惑っているのかな?昨日は地震もあったりして人も魚もきっと落ち着いて

 生活ができていないような気がします・・・


 そんな日曜日に少し涼しくなった頃合で釣りの準備を開始・・・17:30から昨日と同じタックル

 を持って中川に出動・・・川は風が吹いていても昨日より暑い感じでなんだか魚の気配が

 無いような雰囲気・・・そんな中ですが、一応昨日鯉も釣れたので期待して釣りの準備を

 開始・・・ポイントは昨日より50メートルほど上流で下げの流れも効いていて今年は浅場ポイント

 よりもアタリが多い事があるのでアタリを期待して18:00頃に釣りをスタートしました


 タックルは基本的に昨日と同じでしたが、リールミャクのリールがフライリールから黒鯛用の

 ものに変更(形は全く同じですが・・・)ドラグが逆回転でハンドルが逆回転になりますが・・・

 他のチョイ投げタックルなど昨日と同じ釣りになりました



 落とし込み竿とリール
  リールはフライ用と同じ型ですが、回転が逆でデザインが少し違う感じ・・・・
  基本的には同じものでマイナーチェンジといったところか?


 GS3000C_20150531232715335.jpg
  磯竿2号4.5mにミリオネアGS3000C・・・昨日と同じタックルで再現を狙いましたが・・・



 エサも、ミャクは両ダンゴ、チョイ投げはソーセージと猫のエサのフリスキーメインのネリエサを

 使用、昨日の鯉が食ってきたので今日も使ってみました



 フリスキーネリとY字バリ
  フリスキーの粉末にオキアミ粉末などを混ぜたもの・・・Y字バリ仕掛けにセットしました



 釣りを開始してから1時間全くアタリ無し・・・19:00にケミをつけてナイターに突入するとミャク竿に
 
 初アタリ・・・しかし空振り・・・するとまた1時間アタリ無し・・・ミャクに使っているチヌ竿はズーム

 タイプで最初は3.9mで使用していましたが、20:00前にズームして4.5mに・・・すると20:00過ぎから

 アタリが出てきましたが、空振り・・・20~30cm位竿が入りますが・・・何故か?


 結局魚が違う感じで5回ほど空振り・・・そうしているうちにエサも無くなって、時間もタイムアップで

 ラストの1投・・・最後もアタリで・・・我慢して食いアタリを待っていると竿がグンッ・・・と入ってアワセ!!

 今度はあっとヒット!!しかしヒキは・・・上がってきたのは釣れない時のニゴイ様・・・空振りしたアタリは

 ボラの雰囲気でしたが・・・・最後に一応魚を見るとことが出来て20:45納竿となりました



 ラストのニゴイ様
  釣れない時のニゴイ様伝説は健在・・・今日も最後にお会いしました?



 終了直後に、接骨?ルアーマンさんにあいましたが・・・このところ数匹のシーバスが出たとの

 こと・・・魚の活性はいいのか?悪いのか?・・・いいことは無いと思いますが?魚によって状態が

 違う感じ・・・いずれにしても人にも魚にも厳しい最近の自然状況ではあります・・・



 にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村
ランキング参加してますポチンとクリック
していただけると嬉しいです!!
人気ブログランキングへ
ポチンとよろしくポン!


スポンサーサイト